2022年10月13日

四国研修センターの研修生、頑張ってます!

  • 四国センタースタッフ
  • 本部スタッフ
  • こんにちは!海外事業部・人材育成担当の吉岡です。

    (前回のブログ↓)

    先日、初めて四国研修センターを訪問して来ました。1泊2日の短い滞在でしたが、四国研修センターの最近の研修生の様子をお伝えします。

    現在、四国研修センターは、職員8名、研修生9名、合計17名の体制です。そして、平日(月〜金)の主な1日のスケジュールは、下記の通りとなっています。

    【1日のスケジュール】

    6:00      起床
    6:15〜 7:20 朝の集い、朝の作業:農業、養鶏、キッチン
    7:30〜 8:00 朝食
    8:20〜 8:30 スタッフミーティング
    8:30〜 8:50 自習
    8:50〜11:50 午前の研修
    11:50〜12:10昼食
    12:10〜12:40掃除
    12:40〜13:30休憩
    13:30〜16:30午後の研修
    16:40〜 17:50夕方の作業:農業、養鶏、キッチン
    18:00〜 18:30夕食、片づけ
    19:00〜20:00 勉強
    22:00            消灯

    朝の野菜と卵の出荷作業後の朝食は、食堂で研修生全員揃って「いただきま〜す!」

    この日の午前の農業研修は、研修担当のデニスさん指導のもと、小松菜の種植え。農業班の研修生の皆さんが、大変楽しそうに作業している姿が印象的でした。

    また、養鶏班は、鶏の配合飼料作り。季節に合わせて、とうもろこし、麦、米ぬか、魚粉、牡蠣ガラ等の量を計量し、機械を使って配合飼料を作ります。さらに、調理班の研修生は、厨房で指導員の菅原先生と1対1で調理の研修を行なっていました。

    そして、研修センター内の教室では、来日間もない技能実習生2名が日本語講師の橋本先生による日本語授業を受講していました。

    前日の午後の食品加工の研修では、研修生全員で、カレー味のマレーシアの肉まん作り。夕食に美味しくいただきました。

    四国研修センターでは、コロナの影響もあり、今年度からやっと海外からの研修生が入国できました。研修生の皆さんの雰囲気はとても明るく、そして元気に仲良く研修を行なっていました。また、夜の勉強の時間には、研修生が自主的に教室に集まって日本語の勉強を行なっている姿も拝見し、感銘を受けました。

    これから寒くなる季節を迎えますので、研修生の皆さんには健康に気をつけて頑張って欲しいと思います。また、会いに行きますね!

    この投稿へのトラックバック:

    アーカイブ