2022年9月22日

大阪に出張してきました

  • 本部スタッフ
  • 海外事業部の浅野です

    先日のブログで「関西のつどい2022」に参加したことを書きましたが、今回は大阪出張全体の報告をしようと思います。今回の大阪出張では…

    ①労働組合訪問
    大阪には海岸林再生プロジェクトの支援者が多くいらっしゃいます。コロナ禍で久々の大阪出張となったので、プロジェクトの進捗報告も兼ねて労働組合を訪問してきました。(今回はたまたま労働組合だけの訪問になりましたが、企業の支援も多くいただいています)

    UAゼンセン大阪府支部、USJクルーアライアンス、ライフ労働組合、コーベヤ労働組合、カネボウ労働組合、住友化学労働組合、ダイセル労働組合を訪問し、海岸林の進捗報告とオイスカ全体の昨年度の活動報告、大阪マラソンチャリティランナーの案内をさせてもらいました。

    昨年度までは全く組合活動ができなかったという皆さんも、今年から少しずつ再開できるようになってきたとのことで、「来年は海岸林の現場に行きたいと思ってます!」という声もいただきました。私も昨年度から部署が変わったので現場で皆さんにお会いできるか分かりませんが、お待ちしています!

    久しぶりに会う方も多く、仕事の話だけでなく雑談にも花を咲かせてしまいましたが…お時間をいただき本当にありがとうございました。また大阪に出張する際には訪問させていただきます!

    ②オイスカ関西研修センター訪問

          センターは妙見口駅から徒歩約10分のところにあります

    関西センターでは主に技能実習生の受入れを行っていますが、今年はメキシさん(マレーシア)がセンターの家政研修生として日本語や調理などの研修を受けています。

    現在はもう1人、介護の技能実習生のアイザさん(フィリピン)もセンターにいて、日本語や日本の生活スタイル、介護について研修をしています。(アイザさんは本来8月に勤務先に配属予定でしたが、足を怪我してしまったために移動することができないのです…)

    私が訪問したのは日曜日だったので、日本語の授業などは見ることはできませんでしたが、一緒に買い出しに行かせてもらい、夕食もセンターでいただきました。

    センターは職員が少ない中でも、研修生・実習生のケアもしっかりとできていて、家族のような雰囲気でした。メキシさん、アイザさんは2人ともとても明るく元気で、話をしていると自然とこちらも笑顔になれる楽しい時間を過ごせました。お邪魔しました!ありがとうございました~

    この投稿へのトラックバック:

    アーカイブ