2022年5月17日

研修の息抜き

  • 西日本研修センタースタッフ
  • 皆さま、こんにちは。
    西日本研修センターの飯川です。

    5月に入り、研修生のウィンさん(ミャンマー)とアズミンさん(マレーシア)、OB研修生リーさん(PNG)が入所しました!
    先に入所していたリズキさん(インドネシア)は、やっとルームメイトと一緒になり、嬉しそうにしていました:)
    アズミンさんは元々4月に入所予定でしたが、出国前にコロナに感染。現在は回復し、無事に入所して、数日間の隔離をしています。
    リーさんは約3年ぶりに来日。帰国してからの3年間はあまり日本語を使っていなかったそうで、来日前にドタバタと勉強しなおしたと笑顔で話していました。
    来日予定の研修生は残すところ、あと一人。早く入所できることをスタッフ一同願っています。

    さて先日、研修生からのリクエストで、センター近くにある桜井二見ヶ浦(福岡県糸島市)へ行ってきました!
    まだ基礎研修を終えておらず、日本の交通ルールも学ぶ前なので、日本人スタッフが同行。
    研修生たちは日本の海に大興奮していました:)

    研修生の中には内陸国のため、海を間近で見たことがない研修生もいます。
    日々、日本語の授業で忙しい研修生の息抜きになったのではないかと思います:)
    しかしメリハリをつけるために、この息抜きをしてからは、しっかりと日本語を勉強するように指導しています。
    習熟度には差があり、ほとんど日本語が話せない研修生もいますが、基礎研修後(およそ6月ごろ)からは日本語をしっかり話せるように頑張ってもらいたいと思います!
    これからも研修生への応援をよろしくお願いいたします:D

    この投稿へのトラックバック:

    アーカイブ