2022年5月12日

インドネシアに田植えの季節到来!

  • 海外スタッフ
  • インドネシア駐在員の大垣です。

    つい先日、スカブミ研修センターで農業を学ぶ研修生達と一緒に、田植え作業を行いました。東南アジア独特の田園風景が印象的な棚田に、育苗した苗を一本ずつ丁寧に植えていきました。

    日中は本当に暑く、粘土のような土壌を裸足で歩きながらの作業は骨が折れましたが、皆で力を合わせてなんとか無事に終えることができました。

    苗を持って準備万端!農業指導員のスタッフも率先垂範で作業します
    みんな農業が心から大好きです。故郷から遠く離れたオイスカで応援してくれている両親のためにも頑張ります!
    日本人インターン学生も参加。農作業で一緒に汗を流せば、もう友達です。国籍を超えて農作業に取り組む姿はまさに平和そのものです。
    終わりまであともう少し。みんなで泥まみれになりながら最後まで頑張ります!

    収穫まで後3か月、これからの管理作業もみんなで一生懸命頑張ります!

    この投稿へのトラックバック:

    アーカイブ