2022年4月21日

新入社員研修@中部日本研修センター!③

  • 中部日本研修センタースタッフ
  • みなさんこんにちは! 中部日本研修センター研修課の中村です。

    小杉所長よりバトンをいただきました。前回(所長のブログ)では、運営全体の振り返りをさせていただきましたので、私は1日目の振り返りをしたいと思います。

    1日目、まだ新しいスーツを着た新入社員16名が不安そうな顔でセンターに来所しました。到着後すぐに開会式の練習が始まります。社会人として基礎中の基礎ともいえる返事の練習を行い、開会式を迎えます。

    開会式の後はオリエンテーションです。この研修では受講生は班ごとに行動します。班長やリーダー、講義係、室長など皆、様々な役割が与えられ、皆で協力し自分の役割に責任を持って行動することが求められます。これも会社に入ってからの団体行動、協力し合う事の練習です。

    午後は規律訓練、所長のブログにもありましたが、いつもはやさしい筑田課長、グレゴリーさんが鬼教官になって指導します。

    その後は東京本部 林久美子課長による「国際協力と人材育成」の講義です。
    今年もオイスカの事を知っている人は0人でしたが、講義を通してオイスカの活動や、環境保全について知っていただくきっかけとなりました。

    夕食後はボランティア運営委員会 委員長鈴木先生による「新入社員に望まれること」というタイトルでボランティア、社会貢献について講義をしていただきました。受講生は今までボランティアをしたことがない方はほとんどでしたが、受講後は「自分も社会の一員として社会貢献に取り組みたい」などの声が聞かれました。

    夜9時、夜の点呼を終えると長い一日目の研修が終了です。
    皆さん緊張と不安でくたくたな様子で部屋に戻っていきました。

    次回は鬼教官の筑田課長が担当いたします!

    この投稿へのトラックバック:

    アーカイブ