2021年11月10日

期間限定OISCAバンド

  • 西日本研修センタースタッフ
  • こんにちは、西日本センターの園田です。

    長年サポートしてくださったMUFGの当時担当者の五味俊哉さんが11月5日に西日本センターに来られ、夕食時にバイオリンで研修生の国の国歌やメヌエットなどを演奏してくださいました。
    (五味さんは鎌倉交響楽団のコンサートマスターです https://youtu.be/H31BX3_UEls)

    その後、楽器ができる研修生とスタッフがコラボレーションしました。
    この楽器の組み合わせが聴けるのは世界中を探しても西日本研修センターだけだと思います!

    6日には九州電力とライオンの社員の方々が13日に行われる収穫祭のステージ設営と野菜の販売準備のボランティアに来てくださいました。

    昼食後にお手伝いしていただいた皆様へ感謝の気持ちを込めてパプアニューギニアの歌を披露しました。

    左からバンブーバンド、ギター、
    クラリネット、バイオリン、ピアノ

    ボランティアの皆様、ありがとうございました。
    おかげ様で今週末の収穫祭もうまくいきそうです!

    テントの組み立て

    11月13日(土)10時~14時に西日本研修センターで収穫感謝祭が開催されます。

    お時間のある方はぜひお越しください! 

    この投稿へのトラックバック:

    アーカイブ