2021年7月20日

四国センターのご飯に星5つ

  • 四国センタースタッフ・研修生
  • 国内スタッフ
  • こんにちは、四国センター出張中の大垣です。東京ではもう夏でしょうか? 私がいる香川県綾川町では梅雨明けしたのかわかりません。晴れたり降ったり。まぁ炎天下でも雨でも農作業があるのでどちらでもいいのですが(笑)。晴耕雨読とは一体だれが言ったのでしょうか?

     

    それにしても大好きな田舎生活、すでに3回は蛇を見ましたし、今日は散歩中に猪を見ました。都会育ちからするとまるでサファリパークです。8月末までは四国センターに滞在する予定ですので、他にどんな野生動物に会えるのかが楽しみでなりません。

     

    さて、今回はセンターの楽しみの一つ、食事について紹介したいと思います!

    玄米ご飯にレバーで鉄分補給。甘酸っぱいブルーベリーは西日本研修センターからの贈り物です。目の疲れも一気に取れます!
    玄米ご飯にレバーで鉄分補給。甘酸っぱいブルーベリーは西日本研修センターからの贈り物です。目の疲れも一気に取れます!
    オムライスタワーとみんな大好きハンバーグ。甘さがギュッと詰まったミニトマトトはデザートに
    オムライスタワーとみんな大好きハンバーグ。甘さがギュッと詰まったミニトマトトはデザートに
    新鮮な有機夏野菜がさらにてんこ盛り!炒めても、漬物にしても野菜の美味しさはそのままです。夏の疲れに嬉しいミネラルがたっぷりです。
    新鮮な有機夏野菜がさらにてんこ盛り!炒めても、漬物にしても野菜の美味しさはそのままです。夏の疲れに嬉しいミネラルがたっぷりです。

     

    センターでの食事はもちろん全て有機野菜がメイン! そのままでももちろん美味しいのですが、規格外で販売できなかった野菜もスタッフや地域ボランティアのお母さん方が美味しく調理してくださいます

    *撮影の時だけマスクを一時的に外しています

    キッチンを覗いてみると・・・

    プロイさん(タイ・家政研修生)。全ての食材から旨味を引き出すプロです。たまにつくってくださるトムヤムクンスープは本場タイの味!
    プロイさん(タイ・家政研修生)。全ての食材から旨味を引き出すプロです。たまにつくってくださるトムヤムクンスープは本場タイの味!
    野木さん(本部・普及啓発部国内環境課から出張)普段は『富士山の森づくり』と『つみき広場』のコーディネーター。料理の腕前も富士山クラスです。でもなぜか撮影はNG(笑)。
    野木さん(本部・啓発普及部から出張)普段は「富士山の森づくり」や「森のつみ木広場」のコーディネーター。料理の腕前も富士山クラスです。でもなぜか撮影はNG(笑)

     

    農作業後に美味しい料理が食べられて大満足です! オイスカで農作業に親しむようになってから、農家の方々の苦労を体感し、これまで以上に食に感謝するようになりました。モノがあふれる世の中で、それでも足りない足りないと嘆く人もいますが、1日3食、心から感謝して食事をいただくだけで幸福感に満たされます。1つの空の下で、全ての人々が美味しいご飯を食べ、自然に感謝して生きる、そんな人間の根本が四国研修センターにはあります。

    本当ならミシュランガイドに載せたいくらいですが、秘境にしておきましょう。
    有機野菜を味わってみたい方はぜひ四国センターに来てみてはいかがでしょうか?!

    この投稿へのトラックバック:

    アーカイブ