2020年1月21日

インドの雪

  • 本部スタッフ
  • 本部・広報室の林です。

    東京では土曜日に雪が降りました。
    お隣の小学校の子どもたちが外に出てきて
    大騒ぎをしていたので、窓から見てみると
    みんなで口をあけて雪を食べようとしていました。
    その気持ち、分かるけど……。

    ちょうど古い写真を探していた私の目にとまったのはこの一枚。
    PICT0050
    1960年代、インドで撮影された写真です。
    開発団員が子どもたちのために雪だるまをつくったもの。

    団長も一緒につくっています!
    PICT0049

    事務所の入り口の看板にもこんなに雪が!

    PICT0687

     
    派遣前、インドに関する情報をあまり持っていなかった
    開発団員たちは、ここまでの寒さを想定していなかったため
    荷物の中に防寒着はなく、現地で困ったという話を昔聞きました。
    こちらは研修生と相撲をとっているものですが、
    かなりの軽装。1年中こんな姿で過ごせると思っていたのでしょう。
    PICT0559

    雪道をこんなふうに歩いて出張することもあったようです。
    PICT0035

     

    50年以上昔の開発団員のみなさん。
    オイスカの歴史を切り拓いてきた人たちです。
    私は「日本の国際協力」の先駆者だとも思っています。
    これまでもこうした写真を時々紹介していましたが、
    引き続き少しずつ紹介していきたいと思います。
    PICT0015

    アーカイブ