広報誌OISCA 2023年3月号

災害大国ニッポンで 命を守る防災を学ぶ

3月11日が来るたびに「風化させない」と語られる2011年の東日本大震災ですが、戦後最大の被害を出したこの大地震・大津波以降も、日本は毎年自然災害に見舞われ続けています。
国土保全や防災体制の整備などをいくら国が進めても、すべての被害をなくせるわけではありません。
いざという時、自分の命を守るのは、自分自身の備えと行動です。
災害大国ニッポンの現在の状況と、今、一人ひとりにできる防災についてお伝えします。

記事を読む

バックナンバー

2023年 2022年 2021年 2020年