よくあるご質問

賛助会費と寄附の違いは?

賛助会費は、年一括支払いで継続的にオイスカの活動をご支援いただける方法で、申し込み後に理事会で賛助会員として承認されます。 寄附は、特に定めはなく、期限や金額に関わらずご支援いただける方法です。 オイスカには多くの法人賛助会員・個人賛助会員・寄附者がいらっしゃいますが、皆さまオイスカの活動に賛同し、共にオイスカの活動に取り組んでいただいております。

マンスリーサポーターとは?

毎月クレジットカードや金融機関の口座からの自動引き落としでご支援いただける方をマンスリーサポーターと呼んでいます。 月々の寄附金額は、2,000円から1,000円単位で設定していただけます。選択の幅があるので無理なくご支援いただけます。

賛助会費の金額が法人、個人ともに2種類あるのはどうしてですか?

各種活動を長く維持していくため、一定の金額を設けるとともに状況に応じて選んでいただけるよう、年間の会費は2種類に指定されています。 オイスカの趣旨に賛同し、その安定維持を支援したい方(維持会員)、活動強化に特別な思いを持ってオイスカを支援したい方(特別会員)の、いずれかをお選びいただけます。

広報誌「OISCA」を購読したいのですが、できますか?

賛助会員もしくはマンスリーサポーターになることで、お読みいただくことが可能です。

賛助会費や寄附に対する税控除や税制上の優遇措置とは何ですか?

オイスカは、公益財団法人として認められた公益目的の事業を行っている団体です。 そのため、法人の方は法人税にかかる寄附金の損金算入制度を利用することができます。個人の方は、所得税にかかる所得控除もしくは税額控除のいずれかを選択して受けることができます。また、お住まいの都道府県・市区町村によっては、条例の定めにより個人住民税の税額控除制度の適用も受けることができます。 いずれの場合も確定申告が必要です。受領証、証明書を添付して税務署に申告して下さい。 ※勤務先などで実施される年末調整では寄附金控除を受けることはできません。

受領証はもらえますか?

受領証は、賛助会費や寄附入金の確認がとれ次第、順次お送りいたします。マンスリーサポーターの方には、毎年1月~12月までの納入金額を合計して、翌年1月~2月初旬頃に受領証をお送りしております。

自動引き落としの場合、引き落とし日はいつですか?

銀行自動引き落とし(ゆうちょ銀行自動引き落としを含む)の場合は、毎月27日(営業日)となります。賛助会員の方で自動引き落としをご希望の方は、お申し込み時にご指定いただいた月の27日です。 クレジットカード自動引き落としの方は、各クレジットカード会社より送付されるご利用明細でご確認ください。

クレジットカードで寄附はできますか?

ご利用になれます。ただし、会員、マンスリーサポーターなどの継続的な支援の場合と、その都度の寄附の場合とで、使用できるクレジットカード会社が異なります。

年会費や毎月の継続的な支援

TS Cube Master Card VISA JCB American Express Diners Club

継続的な支援

MUFG DC UFJ NICOS Master Card VISA JCB American Express Diners Club
公益財団法人オイスカ 総務部(会員担当) TEL:03-3322-5161 FAX:03-3324-7111 E-mail:kaiin@oisca.org