HOME > 参加・協力するには > もっとオイスカを知る > 各種資料紹介 > ビデオ、DVD > 海辺に育つ未来の森 −「子供の森」計画親善大使赤井英和のフィジー植林記− > 詳細

各種資料紹介

ビデオ、DVD一覧に戻る

ビデオ、DVD: 詳細

海辺に育つ未来の森 −「子供の森」計画親善大使赤井英和のフィジー植林記−

海辺に育つ未来の森 −「子供の森」計画親善大使赤井英和のフィジー植林記−

企画: (財)オイスカ/制作: 電通EYE・トスプランニング
 海辺で無邪気に遊び、戯れるフィジー・ビチレブ島・ヤンドア村の子供たち。そのかけがえのない笑顔を守るため、子供たちと共にマングローブの植林に向かった赤井英和。ここで、親善大使としての第一歩を踏み出した。
財団法人日本宝くじ協会の助成により制作・配布>
製作年: 2002年/ 時間: 30分

 2001年春、ボルネオ島・テノムで「子供の森」計画に初めて参加した赤井英和。

 地球の未来を担う子供たちが、実際に木を植えることを通じて、自然を愛する心を養い、地球の緑を蘇らせようと言うこのプログラムに深い感銘を受けた。

 2001年秋、その感銘を胸に、「子供の森」計画親善大使に就任。そして2002年夏、フィジー・ビチレブ島へと旅だった。”ブラー(コンニチハ)”と楽しげに声をかけてくる陽気な人々、どこまでも広がる美しい海と白い砂。しかし、赤井がそこで見た衝撃的な珊瑚の破壊。これほど美しい島でも、既に自然破壊は始まっていた。このままでは、自然の生態系も変わり果て、やがては・・・。

 海辺で無邪気に遊び、戯れるヤンドゥア村の子供たち。そのかけがえのない笑顔を守るため、子供たちと共にマングローブの植林に向かう。フィジーの美しい島で、赤井英和は「子供の森」計画親善大使としての第一歩をふみだしていた。

左・三好良一、右・赤井英和 ビチレブ島、シガトカにあるオイスカ・フィジー研修センター
ここでは約20人の研修生が学んでおり、彼等だけで建物を建てたり、作物を作ったりとまさに自給自足の生活を営んでいます。
バナナを取る赤井英和 フィジーの青空の下、オイスカの研修生と打ち解けるオイスカ親善大使・赤井英和。この畑に実った新鮮なナスをかじりあう場面も。
田植えをする赤井英和
「いつでも楽しく」というのが赤井さんの姿勢。
言葉は通じなくとも楽しいことは世界共通!
はやくも「子供の森」計画支援校の生徒たちの人気者に。
楽しい体験を通して植林をすることが子供たちの森を愛する心を育むはずです。
左・赤井英和、右・三好良一

この森は10年以上前から生徒たちが植林を続けてきました。
お父さん、お母さんの代からその子供達へと受け継がれ、かつてのはげ山はこんなに立派な森へと復活しました。

伐り出された木 感慨深く森を眺める赤井さん。
1人1人の力は小さくても、力を合わせればこんなにも大きな波が起こせるのです!!
テノム中学校の「子供の森」 見た目には自然豊かなフィジーだが、その裏では深刻な環境破壊が進んでいるのです!実はリゾート開発のためにマングローブ林を伐採したことが生態系の循環を壊していたのです。
マレーシア語で自己紹介する赤井英和 このマングローブ林が土砂の流出を防ぎ、魚が生活することのできる環境を作りだし、やがて豊な生態系を取り戻すことでしょう。
相川小学校の学校林 赤井さんが飲んでいるのはカバという飲み物。
これを回し飲みすることは友好を深めるという意味合いを持っており、この儀式を通して仲間として認められるようです。
さてお味の方は・・・。
マンダロム小学校の児童と植林 いざ植林へ!!!
マンダロム小学校万歳! 子供たちは自分の背と同じくらいのマングローブを植えます
子供たちにとって植林は泥遊びのようなもの!
しかしこの一本一本こそがフィジーの未来を育んで行くのです。
テノム研修センターをあとにする赤井英和 植林を終え、全員で達成感を共有。
「ショクリン、ショクリン・・・・」と日本語で連呼する赤井さんと子供たち。
とても楽しそうに子供たちは笑います。
最終日、1人1人と堅い握手を交わして別れを惜しみます。
こうした小さな努力がいつか身を結び、美しい自然を蘇らせるでしょう。
「木を切るのは一瞬のことですが、育てるのには永い時間と労力がいる。」と赤井さんは語ります。「さぁ、次はどこへ植林へ行こうかね。」という言葉を残して去っていきました。

※このビデオは、財団法人日本宝くじ協会の平成14年度助成事業により製作、寄贈されたものです。

ビデオテープは無料でお貸ししています。送料のみ負担をお願いします。
詳しくは 下記までお問い合わせください。
オイスカ本部 総務部 広報室
 住所: 〒168-0063 東京都杉並区和泉2-17-5
 TEL: 03-3322-5161 FAX: 03-3324-7111
 E-mail: webmaster@oisca.org