HOME > 参加・協力するには > もっとオイスカを知る > 月刊「OISCA」 > 2017年トピックスバックナンバー

月刊「OISCA」|2017年トピックスバックナンバー

2017年

201年3月号
2017年3月号

安全な海外渡航のために

2016年度、日本各地から500名超がオイスカの海外プロジェクトを訪問、視察や活動体験を通じ取り組みへの理解を深めました。
現地の人々や子どもたちとの交流を楽しみに、訪問を重ねる方も多くいます。滞在先で安全に過ごし、よい思い出と共に帰国をしてもらうため、
海外で起こり得るトラブルを知り、回避するための最新情報をお伝えします。

201年2月号
2017年2月号

途上国での交流から見えること

2017年は国連が定めた「開発のための持続可能な観光の国際年」。国連世界観光機関(UNWTO)は、観光が国を超えた相互理解を促し、世界平和への道につながると考え、国際年を契機に貧困や環境の問題に対する取り組みの強化を促したいとしています。オイスカでは国際協力の現場で、植林などを通じ現地の人々との交流を深める体験型のツアーを多く受け入れています。参加者はどんなことを感じているのか、高校生に聞いてみました。

2017年1月号
2017年1月号

〈新春対談〉いのちをつむぎ、文化をつむぐ

女優にして予備自衛官、林野庁の林政審議委員とさまざまな顔を持つ葛城奈海さん。失われつつある自然と本来の日本人の生き方を蘇らせるべく、自らの感性をもとに日本の魂を心に宿す人たちに会い、忘れ去られようとしている伝統や文化を丁寧に掘り起こし続ける。その行動力を支えているもの、そして日本人のあるべき生き方とは―。

 

 

 

 

 

月刊誌「OISCA」は会員の皆さまに毎月お届けしています。
会員のお申し込みはこちら

バックナンバー