HOME > 活動紹介 > 日本NGO連携無償資金協力 > ミャンマー

ミャンマー

農村開発のための人材育成拠点の整備並びにマグウェ地域生計向上プロジェクト

事業期間: 2014年3月〜3年間
上位目標:
  • ミャンマー政府(農業灌漑省農業局)主管農村開発研修センターの施設、機材等の整備並びに職員の能力強化と研修内容の改善を図る。
  • イェサジョ郡内の事業対象地における住民の生計が向上する。
写真

本事業では、大きく2つの課題の解決を目標に掲げています。第一は、オイスカ・ミャンマー農村開発研修センターの施設・機材などの整備ならびに職員の能力強化、研修内容の改善です。1997年のセンター開所以来十数年が経過し、施設や設備は老朽化がかなり進んでいます。主に現地の自主財源によって運営されているセンターにとって、それらの改築費用の確保は難しい状況です。また、センターを拠点にさまざまな取り組みを行ってきましたが、年々高まる周囲の期待に応えるべく現地スタッフの能力強化が急務となっています。
第二は、センターのあるイェサジョ郡内の住民の生計向上です。同地域はミャンマー国内でも特に厳しい乾燥地帯にあり、生計手段でもある農業は水不足など多くの困難な状況に置かれています。事業では、農業の生産性向上やその他の収益源である家畜飼育支援などを通じて、現在の貧困状態からの脱却を目指します。