HOME > 活動紹介 > 日本NGO連携無償資金協力 > インドネシア

インドネシア

主婦の能力強化を通した地域の生活改善と生計向上支援事業

事業期間: 2015年3月〜3年間(予定)
上位目標:
  • 事業対象地域の主婦が生活改善の知識と方法及び家庭菜園と食品加工の技術を身につけることで、地域の生活改善と所得向上が実現する。
写真

企業より助成を受け、西ジャワ州スカブミ県チクンバル郡で以前より先行して行なわれていた農村女性のエンパワーメント事業の拡充を目指して行われています。貧困地域に住む主婦層を対象に、生活改善の知識・方法や家庭菜園、食品加工の技術など、安全な食品を得るための確実な方法を学び実践できるよう、また地域の生活・所得水準が向上するよう進めていくものです。
住民グループの組織化と組織能力強化および主婦層への基礎調査の実施、調査結果に基づいた研修を行うほか、配偶者への啓発や農産物生産技術・加工食品製造技術の習得ならびに生産物の開発販売、既存の協同組合の機能強化などについて支援をします。先行事例のプロジェクトで結成された女性グループ(WOMAN)のさらなる能力強化や課題となっている生産物販売支援なども行い、また関係者を日本へ招聘しての短期研修も実施します。